骨を丈夫にする方法

骨を丈夫にし、骨粗しょう症を予防する方法について、テレビなどで紹介された方法をまとめています。

スポンサーリンク

骨粗しょう症の原因

加齢や運動不足。

女性ホルモンが減少する閉経後の女性は、特に注意が必要。

また、過度なダイエットによって、若い女性もなり得る。

きょうの健康 骨粗しょう症の予防と治療「忍び寄る骨粗しょう症」

カルシウムをコツコツ摂る

カルシウム豊富な食材は、牛乳やチーズなど。

カルシウムの吸収率を上げてくれるのが、クエン酸やビタミンD、ビタミンK。

ビタミンDはカルシウムを体内に運び、ビタミンKはカルシウムが骨にくっつくのを助ける。

ジョブチューン 骨粗しょう症にカルシウムと一緒にレモンを摂る おすすめはレモンラッシー
世界一受けたい授業 チーズは血圧を下げ、骨粗しょう症予防になり、ダイエット効果も
ごごナマ 骨が強くなる食事、カルシウム・ビタミンD・ビタミンK

女性はビールを飲む

ビールのホップの中には女性ホルモンと類似した物質が含まれているので、女性はビールを適量飲むと骨粗しょう症の進行を抑えるという報告が出てきているという。

ホンマでっか!?TV 骨粗しょう症予防にビール?

骨に刺激を与える運動

テニスやジョギングなどの運動のほかに、かかと落としによって骨に刺激を与えてもよい。

たけしの家庭の医学 骨スカスカ物質スクレロスチンを抑え骨密度をアップさせる「かかと落とし体操」

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ