世界一受けたい授業 花粉症にインナーマスク・花粉症筋膜ヨガ

スポンサーリンク

2月23日の「世界一受けたい授業」で、今やるべき花粉症対策として、環境省も推薦のインナーマスク法や、10秒で鼻づまりが改善するという花粉症筋膜ヨガが紹介。

教えてくれたのは、 東京新宿メディカルセンターの石井正則先生。

インナーマスク法

市販のマスクに工夫をして、花粉をほぼ100%カットできる方法がインナーマスク法。

それは、マスクの中に化粧用のコットンをつけ、インナーマスクとして鼻をガードすること。

インナーマスクのつくりかた

用意するものは、市販のマスクのほか、ガーゼ2枚と化粧用コットン1枚。

(1)化粧用コットンを丸める

(2)丸めたコットンをガーゼで包む

(3)もう一枚のガーゼを四つ折りにして、マスクの内側におく

(4)その上にガーゼで包んだコットンを乗せる

これで完成。

インナーマスクの使いかた

鼻の下に丸めたコットンがくるようにして、マスクをつける。

こうすることで、マスクのすきまから入ってきたわずかな花粉も、体内に入るのを防いでくれる。

呼吸はできるだけ鼻で行い、鼻のガーゼは1日1~2回交換する。

花粉症筋膜ヨガのやりかた

(1)両腕を前方に伸ばし、胸の前でクロスさせる

このとき、ひじまでしっかりクロスさせるのがポイント。ひじが開かないようにする。

両手の甲がくっつけられる人は、くっつける。

(2)この状態で、両脇をしめながら、腕を横へねじり、さらに脇を締め上げる

(3)上にある手の親指をあごの下に入れ、体をグッと反らせて10秒キープする

親指から肩甲骨につながる筋膜を伸ばすことで、交感神経が刺激され鼻のなかの血管が細くなる。

すると、粘膜の腫れがひいて、鼻の通りがよくなるという。

コメント

  1. […] 【関連記事】 ・世界一受けたい授業 花粉症にインナーマスク・花粉症筋膜ヨガ […]

タイトルとURLをコピーしました