主治医が見つかる診療所 アニサキス症・尿路結石

11月29日の「主治医が見つかる診療所SP」の前半は、『芸能人が死ぬかと思ったイタ~イ病気大反省会』

アニサキス症の東貴博さんや、尿路結石のDJKOOさんや加藤紀子さんの体験談が紹介。

さらに、それらの予防法が紹介された。

スポンサーリンク

胃アニサキス症とは?

サバやアジ・イカなどの魚介類を生で食べると、その寄生虫が胃にたどり着いたときに、胃の粘膜を噛み破ろうとすることで激痛を起こす食中毒の一種。

アニサキス症の痛みの見分けかた

秋津壽男先生によると、アニサキスがかみついたところが腫れあがるので焼き石のような痛みが出る。

しかも、人間の胃は強くて破ってその中に入っていけないので、アニサキスも疲れてきて30分~1時間ほどすると休憩する。

1時間ぐらいしたら、またグーッと噛みついてくる。

いったん痛みが無くなり、いけるかなと思ったらまた痛みが襲ってくる。

痛みに波があるのが特徴。

アニサキス予防法は?

アニサキスの予防には、冷凍または加熱。

アニサキスの死滅する温度は、-20℃で24時間以上。

家庭の冷蔵庫では弱いので、必ず加熱する。

60℃で1分で良いという。

イカの場合は、なるべく細かく切れ目を入れる。

尿路結石の原因は?

尿路結石を引き起こす生活習慣は、暴飲暴食や運動不足など。

肉中心の食生活も結石ができやすい。

岡部正先生によると、肉は酸性食品なので、食べ過ぎていると尿が酸性になる。

尿が酸性になると、尿酸とかシュウ酸といったものが、尿に溶けずに結晶化して石のもとになってしまう。

塩分の摂りすぎも、尿路結石のリスクになる。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ