【まとめ】男性ホルモンを増やす

そのまま放置してしまうと、男性更年期障害になってしまう恐れもある男性ホルモンの減少。

男性ホルモン・テストステロンは20代をピークに、加齢とともに減るのが普通。

いつまでも元気で、昼も夜も活躍できるには、男性ホルモンを減らさないことが重要。

ここでは、テレビなどで紹介された、男性ホルモンを増やしたり、更年期障害を予防する方法をまとめています。

スポンサーリンク

男性更年期障害セルフチェック

・やたらと汗をかく
・不眠
・しょっちゅうイライラしている
・過去の失敗や不安ばかり口にする

など。

男性更年期チェーンシート | 助けて!きわめびと 男の更年期
心と身体の状態診断 | その原因、Xにあり!男性更年期障害を防ぐ

血流が悪いとED(勃起障害)にも

さらに、血流が悪いと、日本人成人男性の4人に1人が悩んでいるともいうED(勃起障害)にも。

ごごナマ イケメンドクター ED(勃起不全)

生活習慣改善

ほどほどの運動

ジョギングやスクワット(スロースクワット)などを定期的に行う。

骨を刺激する「かかと落とし」などによって、オステオカルシンを増やす。

NHKスペシャル 人体 骨が出す!最高の若返り物質

睡眠

寝ている間に、男性ホルモンを分泌する準備ができ、朝起きたときに分泌される。

寝る直前のスマホや電気をつけたまま寝るのはやめ、質の高い睡眠を心がける。

夜ふかしをしない | 助けて!きわめびと 男の更年期 気づきと対処法を知ろう!
NHKスペシャル ニッポン精子力クライシス 原因は活性酸素とテストステロン減少

褒める

男性ホルモン・テストステロンは「喜びホルモン」とも呼ばれる。

特に、誰かと比較してほめる「比較褒め」や、他人がほめていたという「第三者褒め」が有効という。

その原因、Xにあり!男性更年期障害を防ぐ比較褒めと第三者褒め

食生活の改善

しじみ、かき、あさりなど、亜鉛を多く含む食材やサプリメントを摂る。

カキとレモンは定番の組み合わせだが、レモンにはクエン酸やビタミンCが含まれていて、亜鉛の吸収率をアップしてくれる。

自分でできる対処法 | ごごナマ イケメンドクター ED(勃起不全)
ゲンキの時間 牡蠣に豊富なスーパーミネラル・亜鉛

関連サプリ

男性用妊活サプリメント マイシード-亜鉛配合-for Men
男性の更年期をサポート!【ローキュア】

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ