主治医が見つかる診療所 最新!コレステロールの数値を劇的に改善する方法SP

7月19日の「主治医が見つかる診療所」は、『最新!コレステロールの数値を劇的に改善する方法スペシャル』

悪玉コレステロール、善玉コレステロール、これらの比であるLH比が悪い理由や、その改善法などが紹介された。

スポンサーリンク

悪玉コレステロールは命のかかわる病気の原因に

生活習慣などが原因で悪玉コレステロールが増えすぎてしまうと、血管の壁に入り込みプラークという膨らみを作る。

このプラークに傷がつくと治そうとして血栓ができる。

この血栓が何かの拍子に剥がれた場合、脳に飛べば脳梗塞、心臓なら心筋梗塞と、命に関わる病気の原因になることがある。

悪玉コレステロールの基準値は70から139。

悪玉コレステロールを改善する方法

アルコールを減らし、玄米を食べる。

玄米に含まれるγオリザノールが脳に働きかけて、脂肪依存症を和らげる効果が期待できる。

善玉コレステロールが少ないのも問題

善玉コレステロールは、細胞やホルモンの材料に使われず余ったために回収されて肝臓に戻ってくるコレステロール。

これが少ないのはやはり体に悪い

善玉コレステロールの基準値は40から100。

善玉コレステロールの異常には、中性脂肪が大きく関わっている。

中性脂肪と善玉コレステロールはシーソーの関係があって、中性脂肪が高くなるほど善玉コレストロール濃度は下がってしまう。

まず中性脂肪を下げなければならない。

善玉コレステロールの改善方法

甘いものを減らし、なるべくタバコは吸わない。善玉コレステロールを上げるものとしてトマトのリコピンが紹介。

コレステロールはLDLとHDLのバランスが大事

悪玉コレステロールと善玉コレステロールのバランスを数値化したLH比と呼ばれるものがある。

たとえ悪玉・善玉の両方が基準値内であっても、この2つのバランスが悪い場合、血管を痛めてしまうリスクがある。

これが健康診断の落とし穴。

LH比は、悪玉コレステロールエLDLを善玉コレステロールHDLで割った数値で表される。

LH比を改善する方法

麺類やご飯を食べる30分前に、野菜ジュースを飲む。

そうすると糖の吸収が遅くなる。

糖質ゼロの野菜ジュースかトマトジュースを飲む。

糖質ゼロ野菜に、ヨーグルトを混ぜると飲みやすくなる。

冷やし中華のように具だくさんにしても良い。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ