あさイチ 大ブームの炭酸水徹底活用術 炭酸風呂はシュワシュワが消えてから

5月4日の「あさイチ」は、炭酸水徹底活用術。

女性を中心に大ブームの炭酸水が特集された。

風呂に入れると血行が良くなり、飲み方次第ではダイエットや健康効果も期待できるという。

解説してくれたのは、「炭酸先生」こと、国際医療福祉大学の前田眞治先生。

【目次】

スポンサーリンク

炭酸水でダイエットも食欲増進も

炭酸水は、飲み方によってダイエットや食欲増進にも180度変わるという。

炭酸水は、飲む量によって胃の動きが変わる。

コップ一杯の炭酸水を飲むと、胃の動きが活発になる。

一方、300~500mlの炭酸水を飲むと胃がパンパンになり、満腹中枢が刺激される。

この胃の動きが、食欲に響く。

冷たいほうが食欲がわく。ダイエットには常温の炭酸水を飲んだほうが良い。

朝起きたときに150mlぐらいの冷たい炭酸水を飲むと、快便につながるという。

ただし、お腹の中に気体が入る。それが上から出るか下から出るかなので、げっぷやおならも出やすくなる。

【関連記事】
名医のTHE太鼓判 便秘に朝の炭酸水とアーモンド&足置き台

炭酸泉で血行促進

二酸化炭素がお湯に溶け込んだ炭酸泉は、低温かつ短時間で血行が良くなる。

普通のお湯に10分入るよるも炭酸泉に5分入ったほうが血行がよくなり、お風呂から上がっても体が温かい状態がより長く続く。

二酸化炭素は皮膚の中に入っていくと、毛細血管のなかに入りこみ、血管を広げてくれる。

これにより、血流が良くなる。

普通のお湯だとこの効果を得るのに30分くらいかかるが、炭酸泉だと短時間ですむ。

家で楽しむときは、入浴剤を使う。

シュワシュワは出たあとでも、入浴剤のシュワシュワが消えたあとでも効果は続く。

泡そのものは人体に効果はなく、溶けている炭酸が効果がある。

炭酸で髪を洗うのもよい。

毛根などの細かい汚れを落とすのにも効果的という。

足湯にペットボトル1本分の炭酸水を入れることで、冷え性の改善も期待できる。

【関連記事】
ごごナマ 助けて!きわめびと 夏バテ予防にクエン酸と重曹で炭酸風呂
たけしの家庭の医学 血管の老化を防ぐ自宅で冷たい炭酸風呂入浴法


スポンサーリンク

炭酸パックで肌荒れ解消

顔を洗って炭酸パックをすることで、肌荒れが改善するという。

泡には脂を吸着する性質もあり、肌の皮脂を取り除いてくれる。

そのやりかたは

(1)コットンに炭酸水をつけ、シュワシュワにする

(2)顔に貼る

(3)5~10分そのままにする

肌から炭酸が浸透し、血管を広げて赤くなる。乾いたら、炭酸水をつけ直してその都度貼り直す。

血管が広がって、酸素や栄養分も流れやすくなる。

血行がよくなるのでかゆみが増すが、アトピーでも大丈夫とのこと。

やりかたが異なるが、有吉弘行のダレトク!?で紹介された自宅でできる炭酸水美容法では、市販の炭酸水は刺激が強いので週3回が限度という。

まとめ

・炭酸水は少量を飲むと胃が刺激され食欲が増すが、たくさん飲むと食べる前に満腹中枢が刺激される(人によってどれくらい飲むと良いかかの加減がむずかしそう)。
・炭酸風呂は目に見えるシュワシュワではなく、お湯に溶けた二酸化炭素が皮膚から浸透し血管に入り血流をアップしてくれる。
・炭酸パックは、コットンで5~10分。赤くなれば効果がある。

キウイやヨーグルトなどを炭酸水に入れた夏向きというドリンクも紹介されたが、あんこやバニラアイスも意外と合うかも。まな板の掃除にも使えるという。

決して美味いとは思わないけど、いろんな用途があるのでまた買ってこようかな。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ