ソレダメ!絶対損しない!にんにくの食べ方

4月25日の「ソレダメ!」で、今が旬のにんにくのソレマル新常識が紹介。

栄養満点のニンニクだが、普段の食べ方では、その効果を十分に得られていないかもしれないという。

にんにくの名産地・青森県田子町を舞台に、「絶対損しない!にんにくの食べ方」と題して、料理に応じたニンニクの切り方や保存方法などが紹介された。

【関連記事】
ソレダメ!薬の飲み忘れを防ぐには一包化してもらう
ソレダメ!ウォーキングの新常識 股はみぞおちに 時速8キロの歩きかた
ソレダメ!にんにく農家のにんにくたっぷり焼肉のタレ・ガーリックライス

スポンサーリンク

にんにくの保存方法

にんにくの栄養を逃さない保存方法は、常温で保存すること。

家庭用冷蔵庫の室温5℃では、にんにくが発芽してしまう。

すると、芽のほうに栄養が流れ、味が落ちてしまう。

冷凍の場合は、発芽は止まるが、にんにく自体の水分が凍り、食感や風味が悪くなる。

常温で保存することで、発芽しにくく、栄養も逃げにくい。

にんにくの美味しい食べ方

にんにくは、切り方によって香りが違う。

炒め物や煮物の場合は、線維を縦に切ると、線維を断ち切りより香りが立つ。

パスタやステーキの場合は、にんにくをつぶして使う。

包丁でつぶすことで、縦切りよりも、香りがさらに強くなる。

にんにくの切り方によって香りは異なり、弱いほうから強いほうに、横切り、縦切り、つぶす、みじん切り、おろしとなる。

にんにくに含まれるアリシンには、疲労回復などの健康効果があるが、刻んだり、すり下ろしたりすることで、その働きが活発になり、体内にも効率よく吸収される。

にんにくの臭いを消すワザ

にんにくの臭いを消す飲み物として、りんごジュースが紹介。

りんごに含まれるポリフェノール酸化酵素の効果で、にんにくの臭いのもとであるアリシンから出たニオイ成分が臭わなくなる。

リンゴ酸もニオイ消しに有効で、即効性も抜群だとのこと。

【関連記事】
名医のTHE太鼓判! 医師太鼓判 血管を若返らせる食材にんにく
ガッテン!コレステ・高血圧に!ニンニクの力120%活用&ニオイ問題解決

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

コメント

  1. […] 【関連記事】 ・ソレダメ!薬の飲み忘れを防ぐには一包化してもらう ・ソレダメ!絶対損しない!にんにくの食べ方 […]