タラレバダイエット 私、やせたらイケるはず! 豆腐・からあげ・腸内フローラ・ヘルシースナッキングダイエット

3月25日の「ニチファミ!タラレバダイエット 私、やせたらイケるはず!」

4組のぽっちゃり女子が、事前にどんなダイエットが向いているか検査し、それぞれ豆腐一丁ダイエット、からあげダイエット、腸内フローラダイエット、ヘルシースナッキングダイエットに挑戦した。

加圧型骨盤矯正ガードル・ヴィーナスカーブは夏冷えにどう?

スポンサーリンク

食事によるダイエット法の落とし穴

ダイエット法への間違った認識として、一つのダイエット法が番人に効果があるというイメージがある。

しかし、個人にあったダイエットをしたほうが、効果が高まり、さらに安全にできるという。

番組では、ダイエット開始を前に生活スタイルの調査に加え、遺伝子検査、腸内細菌検査、血液検査を行い、それぞれの体質にあった4つのダイエット法が選びだされた。

豆腐一丁ダイエット

豆腐一丁ダイエットのやりかたは、朝食に食べていたご飯を豆腐に替えるだけ。

空腹を感じる理由のひとつは、血糖値の急激な低下のため。

お米などの炭水化物は血糖値の変動が激しく、その下がったときに空腹を感じるが、豆腐などのタンパク質は血糖値の変動が緩やかなので、お腹がすきにくい。

さらに、食後4~5時間は満腹感が持続するので、昼食の食べ過ぎを抑えることもできる。

からあげダイエット

日頃運動不足で基礎代謝が低い人におすすめというのが、からあげダイエット。

ポイントは脂質。

ダイエットといえども、適度な脂質の摂取は必要。

沖縄徳洲会こくらクリニック院長の渡辺信幸先生によると、脂質は摂取すると効率の良いエネルギーになる。

代謝がアップして、体脂肪が燃えやすくなる。

腸内フローラダイエット

便秘に悩んでいる人におすすめというのが、腸内フローラダイエット。

ポイントは、食物繊維の摂り方。

食物繊維には大きく2種類ある。

豆類・根菜類に多く含まれる水に溶けない不溶性の食物繊維。

水に溶けないまま腸に届くことで、腸壁を刺激し排便を促す。

一方、海藻類などネバネバした食材に多く含まれる水溶性食物繊維は、腸内の有害物質の吸収を抑制してくれる。

不溶性食物繊維2に対し水溶性食物繊維1の割合で摂ることで、腸内環境を整え痩せやすい体を目指す。

ヘルシースナッキングダイエット

ストレスで食べ過ぎてしまうという人におすすめなのが、ヘルシースナッキングダイエット。

これは、朝・昼・晩の3食の間におやつなどの間食をはさむダイエット法。

最大のメリットは、がまんしないでカロリーコントロールできること。

その方法は、朝・昼・晩の3食は腹八分目に抑え、3~4時間ごとに食事と間食を繰り返す。

1日5回に分けて食事をすることで、空腹の状態を作らないのがポイント。

一食の食べ過ぎを抑えつつ、食べられないストレスも軽減できる。

からあげダイエットのやりかた

ナイフとフォークを使い、からあげを1センチ大に切って食べる。

30回噛んでから飲み込む。

からあげだけを食べるのではなく、基本はMeat、Egg、CheeseのMEC(メック)食。

1日に肉200g、卵3個、チーズ120gに、適度な野菜を食べる。

運動はサーキットトレーニング

運動面は、ルネサンスのフィットトレーナー指導のもと、4つの動きをほぼ球形なしにグルグルまわしていくサーキットトレーニング。

全身の筋肉をバランスよく鍛えながら、同時に体脂肪を燃やす有酸素運動にもなる。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ