ジョブチューン 血糖値スパイク予防に食物繊維・MX-フラクション豊富なマイタケ

近年、血糖値で危険と言われているのが、血糖値スパイク。

空腹時は正常なのに、食後に血糖値が急上昇してしまう血糖値スパイクが起こると、急激に増えたブドウ糖によって血管が傷み、最悪の場合、脳卒中や心筋梗塞、さらにガンの原因になってしまう恐れもある。

血糖値スパイクは、日本に1400万人以上いると言われているが、空腹状態で受ける健康診断では発見することが難しく、加齢とともに危険が高まる。

3月24日の「ジョブチューン」で、糖尿病専門医の泰江慎太郎先生が、血糖値スパイクの危険度チェック法や、その予防・改善に効果的な食べ物について解説してくれた。

【関連記事】
ジョブチューン 突然死・血管年齢チェックとLTP豊富なブルーチーズ・血管マッサージ
ジョブチューン 寝たきり危険度チェックと寝たきり予防の片足立ち・簡単スクワット
ジョブチューン コロコロ便秘にもイタイタ便秘にも便秘解消にきなこ
ジョブチューン 脂肪肝チェック法 肝機能改善にBCAA豊富な鶏のむね肉

スポンサーリンク

血糖値スパイクになりやすいタイプかどうか

泰江先生によると、血糖値スパイクが起こりやすかどうかは、普段の食生活やライフスタイルを見ることで、だいたい想像がつくという。

血糖値スパイクになりやすいかどうか、8つのチェック項目が紹介された。

・朝食を食べない
・食べるのが早い
・野菜をあまり食べない
・甘いものをよく食べる
・おなかが出ている
・普段運動をしない
・睡眠6時間以下の日が週3日以上ある
・家族・親族に糖尿病の人がいる

この中で4つ以上あてはまると、血糖値スパイクを引き起こすリスクが高い。

血糖値スパイクを予防する食物繊維とMX-フラクション

血糖値スパイクを予防するには、とても重要な成分が2つある。

それは、食物繊維とMX-フラクション。

糖は小腸で吸収されるが、食物繊維が多い食品を食べると、小腸での吸収を緩やかにすることができ、血糖値が急上昇するのを防ぐ効果が期待できる。

食物繊維は、1日に20g以上摂るのが目安。

MX-フラクションは、血糖値を抑えるインスリンの働きを良くする。

番組では、食物繊維が豊富でなおかつMX-フラクションが唯一含まれている食べ物・マイタケが紹介。

MX-フラクションは水に溶けやすいので、マイタケを入れた味噌汁がおすすめ。

朝食のときに一番はじめに食べると、その日1日の食後の血糖値の急上昇を予防する効果が期待できる。

1日に摂るマイタケの目安は50g。

血糖値が急上昇するかどうかわかる「GI値」

血糖値が急上昇するかどうかわかる指標として、GI値が紹介。

GI値は、糖分が身体に消化・吸収されるスピードがどれくらいなのかを表す。

GI値が55を超えている食べ物は、血糖値スパイクを起こしやすい。

野菜の中では、じゃがいもが90、にんじんが80、かぼちゃ65、さつまいもが55。

小麦粉が使われているものも高く、菓子パン類は95、フランスパンは93、食パンは91、ロールパンも83。

パンだけでなく、麺類もごはんもGI値は高い。

それでも、食べる順番を変えることで、血糖値スパイクを予防することができる。

野菜類、特にGI値が25と低いブロッコリーやマイタケなどから先に食べる。

そのあと、肉や魚・卵などを食べる。

【関連記事】
その原因、xにあり! 鍋にはまいたけ、ノンストレスダイエットはツナ缶2缶と8時間睡眠 ダイエット
名医のTHE太鼓判! 血糖値スパイクにマイタケ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

コメント

  1. […] 突然死・血管年齢チェックとLTP豊富なブルーチーズ・血管マッサージ ・ジョブチューン 血糖値スパイク予防に食物繊維・MX-フラクション豊富なマ… ・ジョブチューン コロコロ便秘にもイタイタ便秘にも便秘解消にきなこ […]

  2. […] ・世界一受けたい授業 毛細血管を健康に保つハーバード式呼吸法 ・ジョブチューン 血糖値スパイク予防に食物繊維・MX-フラクション豊富なマ… […]