世界一受けたい授業 インフルエンザかなっと思ったら最初にするべきこと

1月27日の「世界一受けたい授業」で、インフルエンザの予防法に続いて、インフルエンザかなと思ったら病院に行く前に最初にやるべきことが紹介。

解説してくれたのは、医師10万人ネットワークを立ち上げた石見陽先生。

スポンサーリンク

1位 マスクをする

感染を広げないために、マスクをする。

マスクを外すときにフィルターに触らない。

インフルエンザだった場合、フィルターに付着したウイルスが手につくことで、感染を広げてしまう可能性がある。

2位 安静・休養

病院にはやくかかりすぎても、ウイルスの量が体内で十分に増えていないので、検査で陽性が出ない可能性がある。

熱が出だしてから、12時間後から48時間の間に病院に行く。

3位 隔離

自分の部屋で隔離されている状態を作る。

そうすると、周りと触れないので、拡散を防ぐことができる。

【関連まとめ】
風邪・インフルエンザ予防法
風邪対処法

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ