2017-09

スポンサーリンク
のど

世界一受けたい授業 寿命を伸ばす3つののど運動、あご持ち上げ体操、ハイトーンカラオケなど

日本人の死因第3位は肺炎。 風邪をこじらせてかかるイメージの強い肺炎だが、高齢者の肺炎の約7割は、食べ物が食道ではなく気道に誤って入りこむ誤嚥が原因。 食べ物やだ液が肺に入ると肺で炎症が起き、肺炎を引き起こしてしまう。 誤...
美しい歯・息

ソレダメ!口臭予防に、マウスウォッシュはノンアルコール、タブレット菓子より昆布菓子

9月27日の「ソレダメ!」で、『口臭予防の新常識』と題して、歯磨きやマウスウォッシュに関することや、口臭がきになるときにコンビニで気軽に買えるものが紹介された。 解説してくれたのは、藤見歯科医院の古城祐子先生。 ・ソレダメ!口臭...
睡眠

ごごナマ 秋の夜長にぐっすり眠る方法 布団の中で「ん~」とうなる

9月27日の「ごごナマ」で、『ぐっすりすやすや!秋の快眠術』と題して、秋の夜長にぐっすり眠る方法が紹介。 教えてくれたのは、快眠セラピストの三橋美穂さん。
長寿ホルモン

たけしの家庭の医学 ご長寿ホルモンDHEAを減らさない方法

9月26日の「たけしの家庭の医学」で、内臓脂肪を減らす海藻アカモク、脳の老化を左右する脳内物質NGF、名医のセカンドオピニオンに続いて、京都にあるご長寿タウン・京丹後市が調査。 100歳以上の人口が全国平均の約3倍という町の90歳以上...
認知症防止

たけしの家庭の医学 脳の老化を左右する脳内物質NGFを増やす手のひらタオルマッサージ

9月26日の「たけしの家庭の医学」で、脳の老化を左右する脳内物質のNGFと、そのNGFを増やすタオル一枚でできる認知症予防トレーニングが紹介された。 教えてくれたのは、国立長寿医療研究センターの佐治直樹先生。 【関連記事】 ・たけしの家...
ダイエット

たけしの家庭の医学 内臓脂肪を減らす海藻アカモク

9月26日の「たけしの家庭の医学」で、内臓脂肪を減らす海藻としてアカモクが紹介。 解説してくれたのは、東京医科大学病院の小田原雅人先生。 【関連記事】 ・たけしの家庭の医学 脳の老化を左右する脳内物質NGF ・たけしの家庭の...
健康

主治医が見つかる診療所 最新乳がん検査「乳房MRI検査」早期発見には撫で洗い

9月25日の「主治医が見つかる診療所」で、最新乳がん検査が紹介された。 乳がんにかかりやすい年齢は30~50代。 一般的な乳がん検査では、マンモグラフィー検査と超音波検査が行われているが、今回紹介された乳がん検査は、痛くないのが...
血流改善

主治医が見つかる診療所 血液検査の意外な落とし穴「LH比」

9月25日の「主治医が見つかる診療所」は、芸能人徹底調査!人間ドックSP第18弾。 ゲストの芸能人が、人間ドックを受け、その結果の深刻でない順に(軽い順に)発表されたが、その中で、武田修宏さんが心筋梗塞まっしぐらの血液と判定。 ...
におい

試してみたいオルニチンサプリメント

加齢臭や脇のにおいなど気になる自分のにおいがいろいろあるが、このところ話題なのが疲労臭。 ストレスや疲れなどからくるアンモニア臭が、血液中から皮膚を通ってにおってくるのだとか。 その対策としておすすめの食材が、オルニチンを多く含...
におい

世界一受けたい授業 イヤ~な皮膚ガスを減らす方法

気づかないうちに、自分の体からイヤ~な体臭が出ているかもしれない。 9月23日の「世界一受けたい授業」で、自分では気づきにくいが、誰でも出ている皮膚ガスとその対策について。 皮膚ガス研究の第一人者、東海大学の関根嘉香先生が嫌な臭...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました