【まとめ】認知症予防

認知症は軽度のものであれば、進行を遅らせたり元の正常な状態に戻ることもできる。

ここでは、テレビで紹介された、認知症を未然に防いだり、改善する方法をまとめています。

スポンサーリンク

原因

アミロイドβ、タウ、αシヌクレインというタンパク質が「脳のゴミ」として溜まり発症すると言われている。

また、ある必須アミノ酸の中間代謝産物・ホモシステインが脳で活性酸素を出し、アルツハイマーの原因のひとつになっていると考えられている。

ジョブチューン 認知症予防にカマンベールチーズとかんたん指折り運動
その原因、Xにあり!認知症予防になすの素揚げカレー

物忘れと認知症の違い

【ドラマに出ていた俳優の名前を忘れる】のは普通の物忘れ、【ドラマを見たことを忘れる】のが認知症によるもの。

【買い物に行って卵を買い忘れる】のは普通の物忘れ、【買い物に行ったことを忘れて、卵を何度も買ってしまう】のが認知症によるもの。

最近見たり聞いたりしたことを忘れ、それに対し言い訳したり、取りつくろったりすると危険。

人生レシピ 今から始める認知症予防 普通のもの忘れと認知症の違いは?
主治医が見つかる診療所 認知症の危険な物忘れを見抜くポイント、奥村流脳育法

食べ物

認知症予防が期待できる栄養素と、それを含む食べ物は?

クルクミン

アミロイドβを除去したり、溜まらなくしてくれる。

カレーの香辛料ターメリック(ウコン)に含まれている。

たけしの家庭の医学 認知症予防にターメリック味噌とコグニサイズ
サタプラ 40代から始める認トレ カレー&MCTオイル 耳もみ
その原因、Xにあり!認知症予防になすの素揚げカレー

オレイン酸アミド、デヒドロエルゴステロール

カマンベールチーズが白カビによって発酵する工程で生まれるオレイン酸アミドとデヒドロエルゴステロールが、脳にアミロイドβが増えるのを抑えてくれるという。

ジョブチューン 認知症予防にカマンベールチーズとかんたん指折り運動

葉酸

ホモシステインに有効なのが葉酸。

ほうれんそう、豆苗、春菊、水菜、ブロッコリー、小松菜などの葉物やレバー、のり、納豆などに含まれている。

ガッテン!血管ボロボロ&認知症予防に葉酸(ビタミンM)

運動

うまくいかなくてもやることで、脳が活性化する。

コグニサイズ

たけしの家庭の医学 認知症予防にターメリック味噌とコグニサイズ

シナプソロジー

予約殺到!スゴ腕の専門外来SP 認知症予防にシナプソロジー「すりすりとんとん」

生活習慣改善

新しいものに挑戦する。

主治医が見つかる診療所 認知症予防に「なんでもチャレンジ脳育法」

若い人と話をする。

あしたも晴れ!人生レシピ 喜劇役者・伊東四朗の脳トレ 円周率の暗唱・若者との話

認知症関連記事

爆報!THE フライデー 頻尿は認知症予備軍? 本山式筋トレ
キャノーラ油でマウスの認知症が悪化?マウスに小さじ2?
主治医が見つかる診療所 超早朝からスタートする脳育法

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ