美しい髪に

スポンサーリンク

髪を美しくしたいと思って行っていることが、実は髪に良くないことがある。

こちらでは、髪を美しく保つためにテレビなどで放送されたことの要点をまとめておきます。

たっぷりのお湯で予洗いし、こすり洗いはご法度

シャンプーの前に、たっぷりのお湯で髪を濡らし、地肌でたっぷり泡立てる。

桃を触れるような優しいタッチで、指の腹を頭皮に密着させ、揉み込むように毛穴の汚れを押し出す。

こすり洗いや目の細かいクシでの濡れながらのドライヤーなど、濡れたまま髪をこするとキューティクルが剥がれるだけなので絶対ダメ。

すすぎも、泡を感じなくなってから1分は行う。

教えてもらう前と後 天皇陛下の元理髪師の抜け毛解消シャンプー法
ガッテン!髪の毛の空洞化は濡れたままこするから
美と若さの新常識 髪を傷めないシャンプーは予あらいでたっぷり濡らし、たっぷりすすぐ

直接シャンプーするのではなく、泡立ててから髪につけるという方法も。
世界一受けたい授業 抜け毛と髪の毛の正しい洗い方

濡れたままだと雑菌が繁殖

髪の毛が濡れたままだと、雑菌が繁殖して臭いの原因にもなってしまうという。

ホンマでっか!?TV 髪を乾かすときはドライヤーにタオル地の手袋?

NO IMAGE

ソレダメ!薄毛ケアにはゆで卵、卵かけご飯は先に白身だけをご飯と混ぜる

髪を美しく

2月16日の「ソレダメ!」で、薄着ケアによい食べ物としてゆで卵が紹介。

薄毛が気になったら食べるとよいのは、ワカメでなく卵。それも、黄…

NO IMAGE

この差って何ですか?11/1 傷んでいる髪の毛と傷んでいない髪の毛の差

髪を美しく

11月1日の「この差って何ですか?」に、傷んでいる髪の毛と傷んでいない髪の毛の簡単な見分け方が紹介。

見分け方だけでなく、髪の毛を美し…

タイトルとURLをコピーしました